学校の離任式に行ってきました

今日は、子供たちが小学生になってから初めて、離任式に行ってきた。
これまで、離任式は児童だけ行くものと思っていましたが、今回、息子の担任が転任されることになり、保護者も来られる方だけ、いらしてくださいとの連絡があり、行ってきたのです。

今年は19名の先生方が転任・退職されるらしいです。
さて息子の担任は、ベテランの女性教師で、「厳しいけど、とても良い先生だよ。」というママ友からの噂どおり、息子はしばらく「先生、こわい」と言い、緊張しているようでした。
保護者である私も、先生と話すときは背筋がピンと伸びるような、きっちりとした方です。

でも、懇談会や個人面談の時には、クラスの事、子供の事をとても褒めて下さる先生で、自分ももっと我が子を褒めてあげなくちゃ!と気づかされる事もしばしば。

自分が小学生の時、先生はこんなに褒めてくれたっけなぁ…と娘が少し羨ましくもあり…
先生の最後のあいさつの中に、「みんなの担任でいられて幸せでした。」とありました。
そんな感想を持って下さる先生が担任だった娘こそ、幸せです。

あと、先ほど「笑っていいとも」が終了した。32年間もやっていたみたいですね。
タモリさん、すごいなぁ。毎日毎日…前に番組で、いいともがあるから、海外旅行をしたことがないと言っていた気がします。

実は2年前(?)妹とスタジオ観覧に行ったことがあるのです。
テレビで観るだけのタモリさんは、普段はツンとして冷たいのかな…なんてイメージを持っていたのですが、
アルタに入るタモリさんは、ファンの声に愛想よく手を振り、私のイメージとは180度違う方でした。

スタジオでの放送終了後のトークも、顔が筋肉痛になるほど面白いトークでした。
タモリさん、本当にお疲れ様でした。
今聞いているラジオのテーマが「ハローグッバイ」。
明日から新年度。なんだかちょっと切ない1日です。